たがやすブログ

安心して話せる場で出会うと自然とつながりが生まれる。小さな声も大切にするワークショップ

「まちづくりや未来会議など、子どもからおじいちゃん/おばあちゃんまで、幅広い世代の声を必要とするような話し合いの場で、安心して話せる対話の場をつくりたい」

 

●事例●
官民恊働FORUM2019 MICHIKARA地方創生におけるグラフィックレコーディング
公式HP:http://michikara.com/event/
公式報告レポート:http://michikara.com/event/2019-report/

「アツい人たちが出会い、化学反応を起こすと、きっと未来が変わる」という企画・運営スタッフの想いの元に開催された官民恊働フォーラム。「官民の枠を超え続けるプラットフォームを本気で作りはじめてみる」と、オーケストラのように、ジャズセッションのような形で進めていく場でした。様々な化学反応が起きました。

対象:民間企業、行政、NPO等

 

前半のパネルディスカッション(一部を紹介)

 

前半の最後にはパネルディスカッションで話された内容を、グラフィックレコーディングを眺めながら振返りました。

後半のグループトークの内容共有では、描かれたグラフィックを活用しながら、結果だけでなく、プロセスも一緒に共有したことで、多くの方から共感が集りました。